› 福岡・北九州、歯周病、インプラント、口臭治療の田尻歯科ブログ

2017年10月18日

肺炎予防は歯みがきから



お口の中に存在する細菌。

これが肺炎の原因になるって、ご存知ですか?

肺炎は今や死因第3位になっており、

ワクチンによる予防接種なども行われています。

肺炎は細菌感染により起こります。

その細菌はお口から肺へ感染しますから、

日頃の歯みがきが大切です。

歯みがきは食べかす、飲みかすを取り除くためでなく、

口腔細菌を除菌する目的で行うものです。

適切なブラッシングが全身疾患の予防にもつながります。

歯医者さんで適切な歯みがき指導を受けませんか?




田尻歯科のホームページは こちら





口臭気になりませんか?

歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら




  


Posted by MOTO at 10:20Comments(0)歯周病

2017年10月16日

世界食糧デー

本日は世界食糧デーです。

全世界では、9人に1人が十分に食べられていないそうです。

日本では考えられない状況が、

世界の何処かでは起こっているのですね。

食物に感謝を込めて、日々の食事をいただく。

当たり前の事を今一度考える日にしたいと思います。

もちろん、食事をするために必要な歯を大事にしましょうね!



田尻歯科のホームページは こちら
  


Posted by MOTO at 09:38Comments(0)ブログ

2017年10月10日

京都国立博物館の国宝展へ行きました



連休中、京都国立博物館へ行きました。

教科書で見た事のある国宝、

素晴らしい作品の数々、

いい経験となりました。


その中でも、特に印象に残ったものは、

病草紙(やまいのそうし)という作品です。

これは、平安時代(12世紀)のもので様々な奇病の絵巻物です。

その中に歯槽膿漏(現在の歯周病)が紹介されており、

食事の際、歯のぐらつきを気にする様子が描かれています。

昔から歯周病で困っていて、奇病だったのですね。


歯周病は痛みなどの自覚症状がなく、

進行すると歯のぐらついてきます。

この時点では手遅れになる場合もありますので、

日頃から十分、ご注意ください。






歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら




田尻歯科のホームページは こちら



  


Posted by MOTO at 10:43Comments(0)歯周病

2017年10月06日

来年小学生になるお子さんの歯科健診



昨日は来春、小学生になるお子さんの歯科健診を行いました。

小学生の間に、乳歯から永久歯に生え変わります。

この小学生時代に永久歯をむし歯にしないという事は、

一生自分の歯で食事ができるかどうかを

左右する大事な事です。

みなさんもご自身の歯を大切にしましょうね!







歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら




田尻歯科のホームページは こちら

  


Posted by MOTO at 09:24Comments(0)むし歯予防

2017年10月03日

歯ブラシの交換時期はいつ?



みなさん、歯ブラシを年間何本くらい使ってますか?

日本人は非常に清潔好きでから、

諸外国に比べ歯みがきをよくするようです。

その反面、1本の歯ブラシを長い間使う傾向があります。



歯ブラシの交換時期はヘッドと呼ばれる毛が生えている部分から

横にはみ出るくらい毛先が曲がってきたら替え時です。



田尻歯科できちんとブラッシング指導を受けて、

忠実に歯みがきをしている患者様は、

月に2~3本の歯ブラシを使っています。

年間20本以上の歯ブラシを使っている計算になりますね。

これはむし歯や歯周病になるやすいかどうかの

バロメーターかもしれません。



歯みがきの方法を含めて、歯ブラシを見直してみませんか?






歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら




田尻歯科のホームページは こちら





  


Posted by MOTO at 09:14Comments(0)むし歯予防

2017年09月28日

疲れると歯茎の調子が悪いのは?

疲れると歯茎が腫れやすいという方が、

最近増えています。

季節の変わり目で、夏の疲れが出るこの頃、

身体の中でも比較的デリケートな

お口の中には様々な変化が現れます。

お口の中は細菌だらけです。



抵抗力や免疫力が落ちると

この細菌の勢力が強くなり、

歯茎が腫れたり、痛みが出たりします。

日頃から体調管理に気を付けて、

疲れたり、睡眠不足だったりしたら、

できるだえけ身体を休めましょう!

これくらい大丈夫だと思っていると

歯周病などお口の大きなトラブルになりますよ。




田尻歯科のホームページは こちら







歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら
  

Posted by MOTO at 09:37Comments(0)歯周病の原因

2017年09月25日

秋を感じる待合室の絵画



待合室の絵画。

患者様の作品で、毎シーズンごと、

入れ替えをしていただいてます。

プロの画家ではありませんが、

素晴らしい作品でしょう?

待合室が一気に秋らしくなりました。

ありがとうございます。




田尻歯科のホームページは こちら







歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら
  


Posted by MOTO at 17:27Comments(0)ブログ

2017年09月22日

妊産婦の方はご注意ください



昨日、市町村単位で行われている

出産後4か月が経過したお母さんたちの

歯科健診を行いました。



妊娠中はホルモンバランスの乱れ、つわりなど、

お口の健康状態を悪化させる原因がいっぱいです。

歯周病は、妊娠出産を機に悪化するケースが多いです。

そのため、出産後に歯科健診を行っています。



ママになる予定がある方々は、

早めに歯医者さんを受診して、

むし歯や歯周病の予防をしましょうね!




田尻歯科のホームページは こちら







歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら
  


Posted by MOTO at 11:20Comments(0)歯周病

2017年09月19日

口臭治療の効果は?

田尻歯科の口臭治療は

ほぼ2度の来院で終わります。


2度目の来院は患者様自身が治療効果を

感じているかどうかチェックするための来院です。


口臭治療のポイントは

ご自身で自分の口臭が気にならないかですが、

2度目の来院のとき、ほとんどの患者様が

自分の口臭が気にならなくなったと答えます。


口臭が気にならなくなると

今まで様々なことに消極的だった方が

明るくなり、積極的になり、前向きになります。

女性だと、服装やメイクが変わったりします。


そのような姿を目の当たりにすると、

口臭治療を行っていて、よかったと感じます。


もし、あなたが口臭に悩んでいるのならが、

ぜひ、勇気を出して治療されませんか?







田尻歯科のホームページは こちら







歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら
  


Posted by MOTO at 09:14Comments(0)口臭の治療方法

2017年09月14日

インプラント手術の準備



写真はインプラント手術の準備の様子です。

インプラント手術は器具や手術着等、完全滅菌状態で行います。

感染予防は徹底して行うのは当たり前の事です。

手術前、スタッフは真剣にその仕事を行います。

全ては歯を失った患者様がもう一度、

インプラントでご自分の歯のように

噛めるようになるためです。




田尻歯科のホームページは こちら







歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら
  


Posted by MOTO at 16:42Comments(0)インプラント