2017年01月17日

親知らずを抜くか迷っている方へ

田尻歯科は口腔外科が専門ですので、

親知らずの抜歯を希望する患者様が来院されます。


しかし、抜歯は嫌ですよね。


できれば抜きたくないと、誰でも思います。

特に親知らずの抜歯となると、難しく、時間がかかるため、、

大学病院などの大きな病院を紹介されるケースが多いようです。


では、親知らずを抜かなくてはならないケースとは?

どのような場合なのでしょうか。

それは過去に何度も親知らずが痛んで辛かったり、

親知らずが原因で口が開き難くなったり、

親知らずがむし歯になっていて、治療が困難だったり、

といった日常生活に支障が出た場合にのみ

やむなく親知らずの抜歯をススメています。


どうしても抜きたくないという方は、

お薬で様子を見るという選択もあります。

そして親知らずで何か困ったことがあれば、

ブラッシングや歯石除去などを行い、

口腔内全体の健康維持に努めることです。

それと全身の抵抗力や免疫力を下げないように、

疲れをためないよう健康管理も大切です。





◇田尻歯科が行っているインプラント治療について、こちら

◇田尻歯科が行っている歯周治療について、こちら

◇加齢臭が気になる方、口臭治療について、こちら

当院では日本口臭学会認定医が口臭治療を行います。

確実に口臭の悩みを解消したい方は専門的な口臭治療が必要です。

くわしくは こちら 


タジリ式歯周内科の動画  ↓↓↓



  

Posted by MOTO at 12:07Comments(0)親知らず