2017年02月13日

顎関節症と入れ歯について

耳の穴の少し前の下に顎の関節はあります。

最近、この部分が痛いという患者様が多く来院されます。

口を開け閉めすると痛い、

あくびのように大きく開けると痛い、

硬いものを噛むと痛いなど、

顎を動かすと関節に痛みを感じます。

このように炎症を伴わない顎関節の痛みを

顎関節症といいます。


特に高齢者の顎関節症が多く、

なかでも入れ歯を使用中の患者様が増えています。

合っていない入れ歯を使い続けると、

顎関節症になりやすい傾向がありますが、

入れ歯使用者の顎関節症は治療が困難です。


入れ歯が合ってないけど、そのままにしてませんか?

ちょっとでも不自由ならば、歯医者さんで調整してもらいましょう。




◇田尻歯科が行っている磁石式義歯について、こちら

◇田尻歯科が行っているインプラント治療について、こちら

◇田尻歯科が行っている歯周治療について、こちら

◇加齢臭が気になる方、口臭治療について、こちら

当院では日本口臭学会認定医が口臭治療を行います。

確実に口臭の悩みを解消したい方は専門的な口臭治療が必要です。

くわしくは こちら 


タジリ式歯周内科の動画  ↓↓↓



  

Posted by MOTO at 10:16Comments(0)顎関節症