2016年08月31日

舌の下から石が出た!



これは舌の下にある唾液腺の管から出てきた石です。

病名は唾石症(だせきしょう)。




大きさはボールペンの先ほどですが、非常に痛みを伴うことが多い病気です。

胆石というのはよく聞くと思いますが、同様に唾液腺にも石ができるのですね。

今回は、唾液腺の管の出口付近まで押し出されてきてましたので、ピンセットで摘出できました。

通常は手術をして摘出するケースがほとんどです。


もし、このような症状が出たら、口腔外科を受診してください。




◇田尻歯科が行っている歯周治療について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っているオーラルプラセンタ療法について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っているインプラント治療について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っている口臭治療について、こちらをご覧ください。

当院では日本口臭学会認定医が口臭治療を行います。

確実に口臭の悩みを解消したい方は専門的な口臭治療が必要です。

くわしくは こちら をご覧ください。


タジリ式歯周内科の動画  ↓↓↓



  

Posted by MOTO at 11:53Comments(0)口腔外科

2016年08月17日

口臭予防にはお茶より水がおススメ

お盆も過ぎましたが、残暑が厳しいですね。

これだけ暑い日が続くと、水分を多く取ると思います。

コンビニで何か買うとき、水より冷たいお茶を選ぶ方が多いのではないでしょうか?



お茶に含まれるポリフェノールは口臭抑制効果があります。

それため、お茶ばかり飲むという方が多いようです。



ところが、いつも口がネバついて気持ちが悪いという方には、お茶をおススメしません。

お茶にはカフェインが含まれており、利尿作用が強いので、おしっこが出やすく、

体の水分がどんどん体外へ出てしまい、乾燥してしまいます。

お口のネバネバ感も増して、口臭が出やすくなるのです。

一時的には口臭効果が高いお茶には、このような落とし穴があるのですね。



常にネバついた感じがあり、口臭が気になる方は「安静時唾液流」が少ない方です。

自然と出る唾液が少ないため、お口が乾燥して口臭が発生しているのですね。

そのような方は水を飲みましょう。

喉の渇きに関わらず、こまめに多めに飲む事をおススメします。



日本は水道水が飲める恵まれた国です。

中国等の諸外国では水道水が飲めないという事情があり、お茶を飲む習慣があるようです。

お茶は元々、漢方薬ですから飲み過ぎると副作用も考えなくてはなりませんね。






◇田尻歯科が行っている歯周治療について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っているオーラルプラセンタ療法について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っているインプラント治療について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っている口臭治療について、こちらをご覧ください。

当院では日本口臭学会認定医が口臭治療を行います。

確実に口臭の悩みを解消したい方は専門的な口臭治療が必要です。

くわしくは こちら をご覧ください。

日本口臭学会認定医である当院の院長が開発した口腔化粧品テュア。

くわしくはこちらをご覧ください→ プレシャススタイルFBページ

  

Posted by MOTO at 10:27Comments(0)口臭予防

2016年08月02日

日本口臭学会認定医開発の口腔化粧品テュア入荷



しばらく欠品していました口腔化粧品テュアが入荷しました。

お取り置きをご希望されていた患者様には、すぐに販売可能です。

大変ご迷惑をおかけ、申し訳ございませんでした。


口腔化粧品テュアは日本口臭学会認定医である当院の院長が開発しました。

くわしくはこちらをご覧ください→ プレシャススタイルFBページ





◇田尻歯科が行っている歯周治療について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っているオーラルプラセンタ療法について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っているインプラント治療について、こちらをご覧ください。

◇田尻歯科が行っている口臭治療について、こちらをご覧ください。

当院では日本口臭学会認定医が口臭治療を行います。

確実に口臭の悩みを解消したい方は専門的な口臭治療が必要です。

くわしくは こちら をご覧ください。

  

Posted by MOTO at 09:49Comments(0)口臭予防口腔化粧品テュア