2017年10月18日

肺炎予防は歯みがきから



お口の中に存在する細菌。

これが肺炎の原因になるって、ご存知ですか?

肺炎は今や死因第3位になっており、

ワクチンによる予防接種なども行われています。

肺炎は細菌感染により起こります。

その細菌はお口から肺へ感染しますから、

日頃の歯みがきが大切です。

歯みがきは食べかす、飲みかすを取り除くためでなく、

口腔細菌を除菌する目的で行うものです。

適切なブラッシングが全身疾患の予防にもつながります。

歯医者さんで適切な歯みがき指導を受けませんか?




田尻歯科のホームページは こちら





口臭気になりませんか?

歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら







同じカテゴリー(歯周病)の記事画像
妊産婦歯科健診を受けましょう
高齢者介護施設で歯周病の研修会
口のネバネバ感はなぜ起こる?
京都国立博物館の国宝展へ行きました
妊産婦の方はご注意ください
歯周病は肺炎のもと!?
同じカテゴリー(歯周病)の記事
 妊産婦歯科健診を受けましょう (2019-01-28 08:59)
 高齢者介護施設で歯周病の研修会 (2018-09-22 14:15)
 口のネバネバ感はなぜ起こる? (2017-10-24 17:35)
 京都国立博物館の国宝展へ行きました (2017-10-10 10:43)
 妊産婦の方はご注意ください (2017-09-22 11:20)
 歯周病は肺炎のもと!? (2017-08-30 09:18)

Posted by MOTO at 10:20│Comments(0)歯周病
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。