2018年08月20日

歯ぎしりに注意

歯を失う原因はむし歯と歯周病です。

もう一つ、大きな問題となっているのが歯ぎしりです。

場合によっては、長年の歯ぎしりが原因で、

奥歯が真っ二つに割れるというケースもあります。

歯ぎしりの原因は様々です。

歯並びが悪い、咬み合せが悪い、ストレスなどが挙げられます。

50歳を過ぎると長年の咬む力によって、

歯に目に見えないヒビが入り、

歯ぎしりで破折してしまう事が多くなります。

定期的に歯の健診を受け、

場合によってはマウスピースなどによる

予防と治療を行う必要があります。





口臭治療からインプラントまで対応いたします。

一生自分の歯で食べましょう!

田尻歯科のホームページは
 コチラ



歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した口腔化粧品テュア

歯周病、口臭予防を本気で考えた歯みがきジェルです





同じカテゴリー(歯周病の原因)の記事画像
疲れると歯茎の調子が悪いのは?
糖尿病セミナーに参加しました
続々続・歯周病と糖尿病
続々・歯周病と糖尿病
続・歯周病と糖尿病
同じカテゴリー(歯周病の原因)の記事
 疲れると歯茎の調子が悪いのは? (2017-09-28 09:37)
 糖尿病セミナーに参加しました (2017-06-19 16:10)
 続々続・歯周病と糖尿病 (2011-10-11 15:16)
 続々・歯周病と糖尿病 (2011-10-06 18:38)
 続・歯周病と糖尿病 (2011-10-03 09:41)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。