2017年11月06日

持続的なむし歯予防は?



田尻歯科は、地域の保育園と幼稚園の園医をしています。

歯科医院へいらっしゃる患者様のむし歯予防と、

幼稚園等の集団に対するむし歯予防とは、

その方法が若干異なります。



どちらもフッ素による予防が有効ですが、

幼稚園で多くの園児さんを対象とする場合、

フッ素うがいが用いられます。

昼食後に歯みがきを行い、フッ素うがいを行っています。



フッ素うがいを行う幼稚園と行わない幼稚園では、

むし歯の罹患率に大きな差が現れました。



むし歯予防はできるだけ早めに行いましょう。

くわしくは近くの歯医者さんにお尋ねください。





田尻歯科のホームページは こちら





口臭、お口のネバネバ感は

口内細菌の仕業です。

歯学博士、日本口臭学会認定医が開発した

口腔化粧品テュアの情報は


こちら




同じカテゴリー(むし歯予防)の記事画像
おススメします!むし歯予防にフッ素うがい
今年初、むし歯予防のためのフッ素うがい液交換
むし歯の簡単な予防方法について
むし歯予防にフッ素うがい
保育園で歯科健診
予防歯科について
同じカテゴリー(むし歯予防)の記事
 おススメします!むし歯予防にフッ素うがい (2019-02-01 15:05)
 今年初、むし歯予防のためのフッ素うがい液交換 (2019-01-07 10:40)
 むし歯の簡単な予防方法について (2018-12-14 09:00)
 むし歯予防にフッ素うがい (2018-12-03 09:49)
 保育園で歯科健診 (2018-11-13 17:47)
 予防歯科について (2018-11-09 17:28)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。